kiricub

カメラやレンズや好きなモノ

FUJIFILM X-M1

f:id:kiricub:20201213183208j:plain

FUJIFILM X-M1 & GIZMON Wtulens L

 X-T20、X-S10とFUJIFILMのXシリーズを使ってみて、何となく自分と合って良かったので安いサブ機を探してみました。当初は現行のX-A7がいいかなとも思いましたが、ディスコン近くとは言えまだあまりいい中古がありませんでした。それとブラックのレンズに似合う色は輸出専用で入手が難しそうです。それで、あまり詳しくなかった古い機種を検索した際に出てきたのがX-M1でした。

f:id:kiricub:20201213185359j:plain

FUJIFILM X-M1 & XMFL

 FUJIFILMはバッテリーの種類が少なくこれはX-S10のW126Sも使えるということで共用できるようです。(FUJIFILMのHPで確認できました)
 センサーは初代のXTRANS CMOSというローパスレスのFUJIFILM独自のもののようです。画素数は1600万画素ですが十分です。今となってはAFが弱いようですが、MF、XMFLやGIZMON用にしようと思っていましたのであまり関係ありません。

f:id:kiricub:20201213185950j:plain

FUJIFILM X-M1 & GIZMON Wtulens L

 ボケっとからスッと取り出して、パシャっと写すイメージで使えたらと思っています。ハンドストラップはソニーのものをPEN-Fから付け替え、Amazonで見つけた1,200円のサムレストをホットシューに付けました。因みにレンズはパシュポのM42-C-FXのマウントアダプター→42-49ステップアップリング→49mmフィルターの枠で、GIZMONのWtulensLを装着しています。これで49mmの普通のキャップを付けられますし、なんちゃってフードの代わりです。

 12月に入って更新できませんでしたが、天気が悪くTG6でしか写真が撮れませんでした。この組み合わせなら雨や雪の中でもパシャっと写してポケットに仕舞えます。ちょっと散歩がてら撮ってきましたので、よろしければどうぞご覧ください。

f:id:kiricub:20201213190903j:plain

f:id:kiricub:20201213190914j:plain

f:id:kiricub:20201213190928j:plain

f:id:kiricub:20201213190940j:plain

f:id:kiricub:20201213190951j:plain

f:id:kiricub:20201213191006j:plain

f:id:kiricub:20201213191017j:plain

f:id:kiricub:20201213191029j:plain

f:id:kiricub:20201213191040j:plain

 X-M1はX-T20やX-S10とメニューの感じが少し違っていてまだ設定を詰められていませんが、こんな用途なら十分使って行けそうです。税込み13,900円なら元もとれそうです。PanasonicのGM5を手放しましたので、ポケット一眼の役割をしてもらうつもりです。

 

PENTAX Q-S1 02 STANDARD ZOOM

f:id:kiricub:20201122145411j:plain

PENTAX Q-S1 02 STANDARD ZOOM

 初めにQを買った際は01のキットにしたので、入手が遅くなった標準ズームです。たまたま中古で見つけたシルバーをゲットし、Q-S1はレンズ付きの中古を買ったので2本になってしまいました。色違いで同じレンズを2本持っているのは01と02の2本です。

f:id:kiricub:20201122145641j:plain

02 STANDARD ZOOM

 このレンズも01同様カラーバリエーションがたくさん存在しますがそれをコレクションするのはキリがないので2本で終わりです。フードは2種類あります。途中でセンサーサイズが変更になり元々の角型フードではケラレがでるのか、花形フードになっています。オリジナルのQでは27.5-83mmですが、Q7やQ-S1では23-69mm相当と広角よりになります。

 12mmくらいの時が最も短くなるようです。インナーフォーカスで、フォーカスでは伸びちじみしません。

f:id:kiricub:20201122150344j:plain

PENTAX Q-S1 02 STANDARD ZOOM

 小さなQもこのレンズを付けてしまうとポケットに入れ辛くなってしまうので、あまり持ち出しませんでした。01を付けた時の軽快さが損なわれるような気がしていました。ただ、やはりズームは便利なので積極的に使って行きたいと思います。

 ED、ALと表記があるので、特殊低分散ガラスや非球面レンズを使っているのでしょう。PENTAXは力入っていたんでしょうね。

f:id:kiricub:20201122151010j:plain


 逆光にも強そうです。Qシリーズは結構ご無沙汰していましたが、これからもっと使ってあげようと思っています。

 

XC 15-45mm OIS PZ & X-S10

f:id:kiricub:20201123160321j:plain

XC 15-45mm OIS PZ & X-S10

 くもりの予報でしたが日が射すタイミングで少し試写散歩にでかけました。行きと帰りはXF27mmを付けてポケットに入れ、撮りたくなったらサッと取り出してシャッターを切りました。公園についてからはXC15-45でと思っていましたが、結局XF60mmがメインになってしまいあまり撮れませんでした。

 フードを付けていたこともあってポケットに入りづらくなってしまったのも原因でした。最初に望遠域で撮ってみて、もう少し長い焦点距離が欲しくなってしまいました。ただ、やっぱりこのレンズは結構寄れます。

f:id:kiricub:20201123160723j:plain

 フィルムシミュレーションはPROVIA、以下全て45mmです。

f:id:kiricub:20201123160931j:plain

f:id:kiricub:20201123161022j:plain

f:id:kiricub:20201123161036j:plain

f:id:kiricub:20201123161047j:plain

 全て横位置ですが、実際は縦構図のほうが多かったかもしれません。バリアングル液晶は縦構図がとても撮りやすいです。

 電動ズームは素早く合わせるのが得意ではありませんが、自分の撮り方であればデメリットにはなりません。

f:id:kiricub:20201123161453j:plain

 最後に縦位置15mmで撮った写真です。絞りはF5.6ですが、隅まで十分な写りだと思います。

 

LOMO T-43

f:id:kiricub:20201121174246j:plain

FUJIFILM X-S10 & LOMO T-43

 ロシア?製のSMENA8MというコンパクトカメラのレンズをLマウントに移植したレンズです。ヤフオクで売っていましたので興味本位で落札しました。4,500円プラス送料900円でウクライナから10日くらいで届きました。

f:id:kiricub:20201121174735j:plain

LOMO T-43

 T-43で検索すると戦車がたくさんヒットしますが、レンズの名前になります。40mm、F4のレンズです。届いたレンズは私が持っているロシアンレンズのINDUSTAR-61 L/Dのヘリコイド、マウントを流用してLマウント化しているようです。距離指標がありますが、結構なオーバーインフで、無限でもピント合わせが必要なようです。取り敢えずはこのまま使ってみてどうしても我慢できなければ分解してみようかとも思っています。

 新しいX-S10に純正レンズではなく、こんな変わったレンズで試写になるかは分かりませんが、少し撮影してきましたので、よろしければご覧ください。

f:id:kiricub:20201121175501j:plain

 

f:id:kiricub:20201121175540j:plain

f:id:kiricub:20201121175555j:plain

f:id:kiricub:20201121175612j:plain

f:id:kiricub:20201121175627j:plain

f:id:kiricub:20201121175643j:plain

f:id:kiricub:20201121175657j:plain

f:id:kiricub:20201121175712j:plain

f:id:kiricub:20201121175726j:plain

f:id:kiricub:20201121175741j:plain

 

 

 いかがでしょうか?フィルムシミュレーションは全てクラシッククロームです。絞りはF4開放かF16まで絞って撮っています。※更新※ クラシッククロームで撮ったつもりでしたが、EXIFを見るとPROVIAになっていました。おかしいなあ。

 値段を考えると立派な写りだと思いました。APS-Cで周辺がトリミングされているので、周辺減光等で有利になることはあると思います。そのうちフルサイズでも使ってみようと思いました。

 X-S10ですが、まだまだ慣れていませんが、MFレンズでも快適に使っていけそうです。今日実は途中で一度ハングアップを経験しました。バッテリーを抜いて強制再起動で復帰しましたがちょっとビックリしました。帰宅してスマホから画像を確認してみようとしたら、いきなりアップデートが送られてきてファームウェアがVer.1.01になりました。スマホ経由のファームアップは初めてだったので今どきのデジタルカメラの便利さを実感しました。内容はマイク/リモートレリーズに関するものらしいのですが、今日のハングアップも対策されればいいと思います。

 純正でも無いレンズを付けての現象なので、致命的でなければ気にしないのですが、何故か再起動後に撮影した画像のタイムスタンプが2020/1/26になっていてPCに転送した後、画像を探す羽目になりました。

 天気次第ですが他のレンズも試していきたいと思っています。

 

※追加※ 

 レンズキャップは付属していませんでしたが、たまたま所有していた八仙堂の44・45の被せ式の金属キャップがピッタリでした。

 

FUJIFILM X-S10 & Lmount Lenses

 モードダイアルのC1を使ってMFレンズ使用のための設定を試行錯誤していますが、概ね満足できそうです。引き続きX-S10レンズマッチングですが、Mmountに続いてLmountレンズ達の紹介です。

f:id:kiricub:20201120191715j:plain

FUJIFILM X-S10 & INDUSTAR-61L/D

 

kiricub.hateblo.jp

 

f:id:kiricub:20201120191908j:plain

FUJIFILM X-S10 & LOMO T-43

 このレンズはまだ記事にしていません。ちょっとだけ紹介するとLOMOのSMENA8Mというトイカメラのレンズを改造してLマウント化したものです。つい先日ウクライナから届きました。クラシックネガ等のフィルムシミュレーションとの組み合わせで撮影するのが楽しみです。

 

f:id:kiricub:20201120192146j:plain

FUJIFILM X-S10 & GIZMON Wtulens

 ある意味純正の組み合わせです。

 

kiricub.hateblo.jp

 

 

f:id:kiricub:20201120192326j:plain

FUJIFILM X-S10 & GIZMON Utulens

 

kiricub.hateblo.jp

 

f:id:kiricub:20201120192410j:plain

FUJIFILM X-S10 & GIZMON Kodalens

 

kiricub.hateblo.jp

 

 クラシッククロームってコダクロームのシミュレーションだったりするとかしないとかの話があったような気がするのですがどうなんですかねえ。これも試してみたいと思います。